浴場の洗面台改装

当社先代の社長の代からお世話になっている
那須郡にある老舗ゴルフ場内でお仕事をさせていただきました。

20年ほど使用している場内宿泊棟洗面台の配管交換の為、
洗面台の改修となりました。


【工事内容】

洗面台改装前

旧洗面台解体、鏡撤去後、設備屋さんに旧照明撤去
水道屋さんに旧配管除去等をお願いし、完了後
新洗面台用の木下地を作製。

洗面台改装中

新規の鏡及び収納を個別に配置し、改修後の洗面台高さは
身長アップの為、750mm ⇒ 850mmにしました。
完成です。

洗面台改装後

【工事を終えて】

以前の家具や洗面器回りは無垢材で組んであったため、
温泉の湿気などでの水垢、
20年という年月での劣化などがとても目立っていました。

新規のものは、ポリ合板とメラミン化粧板仕上げ。
表面がツルツルしているので、傷付き難く
掃除も簡単で水垢が付き難いものに替えさせていただきました。

収まりもとてもよく、とても綺麗に仕上がりました。



※現場での面白い出来事やハプニングなどお仕事紹介から少しズレちゃったコーナーです。

今回の現場は施設内の浴場だったので、
当然、清掃のお仕事専門の施設スタッフの方々(おばちゃん方)がいらっしゃいます

多分パートさんで、午後の3時ぐらいまでには
清掃の仕事を終わらせなきゃいけないのでしょう

洗面台の改装中、
『大工さん、あたし達3時までに浴室綺麗にしなきゃいけないの
掃除機かけちゃっていいかしら』……、ものスゴいプレッシャー


もちろん、現場には掃除機も準備して作業をしてるので、
『後で僕らがやっておきますよ』って言っても、
『いいから、そこどいて』的な雰囲気…。

僕らを邪魔がりながら、チャカチャカ掃除機かけたりお風呂洗ったり。

洗面台改装は2〜3日かかる仕事なので、僕らも手が離せず、
結局おばちゃん達は洗面台付近の掃除を残してタイムリミット

そそくさと帰っていくおばちゃん達を見送りながら、
『やっと集中して仕事できる』と思ったら、

急に戻ってきたおばちゃんが一言、
『そういえば大工さん、スタッフ入口の床がギシギシ言うから直しといてくれます
じゃ、お疲れさま〜』


『あ、ハイ…。直させていただきます…


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ブログ、始めました!
    shu

links

profile

書いた記事数:8 最後に更新した日:2010/06/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM