脱衣場に手摺取付

今回はお仕事ではなく、家族の為の作業。

当社は完全家族経営の会社で、
45年ほど前に大工だった祖父が創めた会社です。

その祖父も40代の頃に脳梗塞をわずらい、現在は右半身が麻痺してしまっています。

移動の時には何かにつかまりながら動く状況で、
以前脱衣場にも手摺がほしいと言っていたので、
仕事の合間に取付けてあげる事にしました!

【工事内容】

脱衣場の木製ドア枠に手摺を取付けます。

ドア枠自体、柱に固定されているので、
取り付け時に手摺・ドア枠・柱をビスで繋げる用にビスを打てば
十分にしっかり固定されるので、この場所に取り付ける事にしました↓



場所を決め、祖父が使いやすいように位置を上下に細かく調整。

位置が決まれば手摺を垂直に取付。

固定後は手摺を思いっきり引っ張ったり揺らしたりし、
自分の手で耐久性を確認。

しっかりと固定されていることが確認できたら作業終了。

後は手摺を使う方(今回は祖父)
に実際に使用してもらい、最終確認をしてもらいます。

OKをもらえれば完了です↓



祖父と祖母も喜んでくれました!

畳の張替え

 今回は畳の張替(表替え)のご依頼をいただきました。

6畳の茶の間全ての畳の張替です。

年月が経ち、色があせてしまい、畳のヘリ部分も損傷していました↓



そして一畳の畳には大きなシミ!?

お客様のお話では、灯油ストーブの灯油をこぼしてしまったとの事↓




【工事内容】

早速畳屋さんに来てもらい、一旦畳をお預かりさせていただきます。

張替の場合、お預かりした畳の畳表(表面のイグサ)と畳縁を剥がし、
中の畳床は既存のままに新しい畳表と畳縁を縫い付けます。


張替後は畳を外した時と同じ位置に配置。

収まりなどをしっかり確認・調整し、ゴミなども落ちていないか確認後、
畳の張替作業の完了になります↓





畳張替後の茶の間には新しいイグサの香りと畳の綺麗な色艶が戻り、
お客様にも喜んでいただけました。

居酒屋さんのトイレ改修

今回は、居酒屋さんからのご依頼で、トイレの改修をさせていただきました。

【工事内容】

個室便器を和式から洋式へと替える工事です。
既存の便器は和風汽車便器のため、床に段差があります。

改装前 
※改修前の写真は画質が悪かった為、
 合成写真を載せています。 ご了承ください。


1日目は段差の解体、旧便器とタンクの撤去をし、
段差部分をフラットな状態にします。

和式と洋式では構造が違うため、汚水管・水道管の位置を替えます。

配管完了後、フラットにした床のタイル下地作りとタイル貼り、目地仕上げ。

改修中

その後、丸1日接着剤や目地を乾燥させ
タイルが十分に固定されたのを確認し、新規便器の取付けです。

今回はリモコン式ウォッシュレットとなっているので、
リモコンと本体を取付け。

無事に設置が完了、動きも正常。
これで取替えは完了です。

完成

他にも、個室建具の開きが悪かった為、調整。
年月が経ち壁のクロスが所々浮いていたので、補修を行いました。

【工事を終えて】

工事期間を3日いただき、
最終日の夜には営業再開とゆう状況でしたが、
3日間で完璧な状態に仕上がり、
何とか営業再開までにも間に合うこともできました。

お店の方にもとても喜んでいただけたのでホッとしました。



※現場での面白い出来事やハプニングなどお仕事紹介から少しズレちゃったコーナーです。

今回お仕事をさせていただいた居酒屋さんは、
当社…とゆうか、我家のファミリーが昔からお世話になっているお店です

当社の新年会や忘年会、個人的にも飲みに行かせてもらっています。

料理も美味しいし、お店の雰囲気も落ち着きます
よく外人さんも来られる『ザ・日本の居酒屋』って感じの雰囲気。

お店の方もとても素敵な方々です
見た感じはちょっと恐そうだけど…


いい居酒屋をお探しの方
【宇都宮 居酒屋 玉子焼き とり】と検索してみてください

個人的なオススメメニューは玉子焼きです
気になった方は是非呑みに行ってみてください


…とゆう事で、今回のげんばのアレコレは
大好きな居酒屋さんの宣伝になっちゃいました

フェンス交換

今回は以前からお世話になっているMさんからのお仕事で、
お宅のフェンスを交換させていただきます。

お庭の外周にあるフェンスなのですが、
誰かの車が接触したらしく、格子が数本折れ曲がってしまっていました。


【工事内容】

交換前

折れ曲がってしまったフェンス

つなぎ部分に車が接触していたため、
フェンス2枚分の交換が必要になります。

ですが、奥のフェンスは既存長さ1975mmのものを
詰めて1500mmで設置してあり、
手前のフェンスの無傷で綺麗な箇所を使えば間に合います。

新規のフェンスは1枚のみ使うことになりました。

旧フェンスを支柱から外して奥は処分し、
手前のフェンスは綺麗な箇所を奥のフェンス用にカット。

手前には新規のフェンスを、奥には手前に設置してあったものを
取り付けました。

支柱は傷がありますが、変形もなく根元もぐらつきがないので、
取替えずに傷をタッチアップで補修。

交換後(手前と奥で色が違って見えますが実際は同色です)

【工事を終えて】

幸いにも大きな破損ではなく、新規のフェンス1枚で
直す事ができたので、お客様に低予算にてご提供できました。



※現場での面白い出来事やハプニングなどお仕事紹介から少しズレちゃったコーナーです。

「器物破損」
普通は人のお宅に傷を付けてしまった場合、
住人の方への謝罪と弁償は当たり前だと思いますが、
Mさんのお宅の場合、誰が壊したのかも分からず、
当然弁償などもされませんでした

費用は何とかお宅の保険で
補える事になったので良かったのですが、
傷付けて逃げていった車に対して
とても不快な気持ちになりました。


火災報知器

今回は住宅用火災報知器(後付タイプ)の取付けです。

消防法が改正され、すべての住宅、アパート、
共同住宅に火災報知器の設置が義務付けられました。

当社では2軒のアパートを所有しており、
現場はそのアパートすべての部屋になります。


【工事内容】

アパート1部屋の場合は寝室に1つ設置。
天井から150mm以上下がった壁面の位置にネジ1本で取付けと
作業的にはとても簡単です。

火災報知器

取付け後、報知器にテストボタンがあり
正常に動くかのチェック。

ピーピーピー!!『火事です火事です』

とても大きな警告音と音声での警告。
これだけ大きな音ならば寝ていても気づく事ができ、安心です。



※現場での面白い出来事やハプニングなどお仕事紹介から少しズレちゃったコーナーです。

住人の方に立会いのお願いと
ご都合のいい日時を事前にお伺いさせていただき、
取付けはスムーズに進みました。

1部屋だけを除いては…


その方、取付け日時の指定もいただいたお部屋なのですが、
取付け日間近になると、
『ちょっと体調が悪いので、再来週にしてください
とのご連絡があり、再来週に延期。

そして、翌々週の取付け日間近、
『ちょっと用事があるので、
都合がいい日が分かったらこちらから連絡します
と、またもや取付け延期。

その後、いつになっても連絡が来ない

忙しい方なんだろなと思っても、
メンテナンスなどでアパートに行くと
その方の車は駐車場にバッチリあるし

そして、やっと連絡もらえたら、予想もしない事が。
『今月いっぱいでアパート退去したいんですけど』

『えっ


その後は、住人の方が引越し、
部屋の壁紙が汚れていたので張替え、ハウスクリーニングをかけ、
結局、火災報知器を取り付けられたのは
他の部屋より2ヶ月遅れになっちゃった


そんなに部屋に入られるのが嫌だったのかな
2〜3分だけ部屋にあげさせてもらって、
壁に一本ネジ打つだけだったんだけどな。

ん〜、なんか悪いことしてしまったような…

浴場の洗面台改装

当社先代の社長の代からお世話になっている
那須郡にある老舗ゴルフ場内でお仕事をさせていただきました。

20年ほど使用している場内宿泊棟洗面台の配管交換の為、
洗面台の改修となりました。


【工事内容】

洗面台改装前

旧洗面台解体、鏡撤去後、設備屋さんに旧照明撤去
水道屋さんに旧配管除去等をお願いし、完了後
新洗面台用の木下地を作製。

洗面台改装中

新規の鏡及び収納を個別に配置し、改修後の洗面台高さは
身長アップの為、750mm ⇒ 850mmにしました。
完成です。

洗面台改装後

【工事を終えて】

以前の家具や洗面器回りは無垢材で組んであったため、
温泉の湿気などでの水垢、
20年という年月での劣化などがとても目立っていました。

新規のものは、ポリ合板とメラミン化粧板仕上げ。
表面がツルツルしているので、傷付き難く
掃除も簡単で水垢が付き難いものに替えさせていただきました。

収まりもとてもよく、とても綺麗に仕上がりました。



※現場での面白い出来事やハプニングなどお仕事紹介から少しズレちゃったコーナーです。

今回の現場は施設内の浴場だったので、
当然、清掃のお仕事専門の施設スタッフの方々(おばちゃん方)がいらっしゃいます

多分パートさんで、午後の3時ぐらいまでには
清掃の仕事を終わらせなきゃいけないのでしょう

洗面台の改装中、
『大工さん、あたし達3時までに浴室綺麗にしなきゃいけないの
掃除機かけちゃっていいかしら』……、ものスゴいプレッシャー


もちろん、現場には掃除機も準備して作業をしてるので、
『後で僕らがやっておきますよ』って言っても、
『いいから、そこどいて』的な雰囲気…。

僕らを邪魔がりながら、チャカチャカ掃除機かけたりお風呂洗ったり。

洗面台改装は2〜3日かかる仕事なので、僕らも手が離せず、
結局おばちゃん達は洗面台付近の掃除を残してタイムリミット

そそくさと帰っていくおばちゃん達を見送りながら、
『やっと集中して仕事できる』と思ったら、

急に戻ってきたおばちゃんが一言、
『そういえば大工さん、スタッフ入口の床がギシギシ言うから直しといてくれます
じゃ、お疲れさま〜』


『あ、ハイ…。直させていただきます…


マンションのタイル補修

 今回はマンション外壁のタイル補修のお仕事。

1階がテナントになっており、店舗入口付近のタイルにヒビが入ってしまい、
タイルが数枚落ちてしまっています↓



【工事内容】

入口左右のヒビが入っている箇所を含め、
床から50cmほどの部分を新しいタイルに取り替える工事になります。

まずは既存タイルを外していきます↓





全て外し終えるた後、
下地部分を新しいコンクリートで平らに均していきます↓



今回は同じ色のタイルを貼るのではなく、
アクセントとして淡いピンク色の新しいタイルを貼っていきます↓



全て貼り終えた後、工事箇所や周辺の清掃。

剥がし作業で出る破片や粉、均しや貼り作業で使うコンクリートなどの汚れを
綺麗に取り、ふきあげていきます。↓



清掃終了で工事の完了です。

とても綺麗に仕上がり、
マンションのオーナー様、テナントの店長さんにも喜んでいただけました↓


ブログ、始めました!

 

始めまして!
山形建築工業スタッフ、KAZです。

今日からスタッフ皆でブログ始めます!
仕事の事、個人的な事など色々と書き込んでいきますので、
宜しくお願いします

1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ブログ、始めました!
    shu

links

profile

書いた記事数:8 最後に更新した日:2010/06/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM